矯正・審美治療

審美治療・矯正治療・予防歯科・ホワイトニング

審美治療

『せっかく治療するなら、よりキレイに治したい!』
『今の歯の色や形のコンプレックスを解消して、思い切り笑いたい!』
画像

美しく健康な歯へのニーズから生まれたのが、審美歯科です。

ただ痛みを取り、噛む機能が回復すればいいという治療では満足出来ない歯への欲求への意識の高い方に捧げる、新しい歯科の治療スタイルです。 審美歯科はバランスの取れた美しい口元を作り出し、自信を持った明るい笑顔へと導きます。

ホワイトニング(歯の漂白)やセラミックインレー(歯の詰め物)、オールセラミック(歯のかぶせ物)、ラミネートべニアなどの最新技術を積極的に取り入れています。

歯ぐきの黒ずみでお悩みの方には、きれいなピンク色の歯ぐきを手に入れていただきます。
口元に自信がない、コンプレックスを解消したい方に喜ばれています。

ラミネートベニア
画像

歯の表面を薄くいっそう削り、その上に薄い歯の形のセラミックを接着する方法。
ホワイトニングでは白くならない歯や形を変えたい歯に用いる。

画像
[ 治療前 ]
画像
[ 治療後 ]
CASE 一部のかけ

小さな虫歯や一部かけてしまった場合には保険内で白い樹脂を詰める事が可能です。

画像
[ 治療前 ]
画像
[ 治療後 ]
夜間の歯ぎしりが強く、すり減ってしまった前歯に白い樹脂を詰めて形を回復したケース

ホワイトニング

まずは歯の表面についた着色を磨きます。その後、薬液を使って歯の中から色を脱色していきます方法により4種類ご用意しております

① ホーム・ホワイトニング
画像

歯形を取り、ホワイトニング専用のトレー(マウスピース)を作製します。このトレーの中に薬液を塗って、お口にはめて寝て頂きます。 歯科医院に通院する必要がありません 。

② オフィス・ホワイトニング
画像

歯の表面に薬液を塗り、機械で特殊な光を当てて歯の色を脱色していきます。
通院して頂く必要がありますが、短期間で効果が見込めます。

③ デュアル・ホワイトニング
画像

とことん白くしたい場合、①と②を併用して頂きます。

④ ウォーキングブリーチ
画像

ウォーキングブリーチとは、神経が死んでしまい黒ずんだ歯を白くする方法です。

歯の中にホワイトニング剤を入れ、数週間待ち、歯が白くなった段階で蓋を取り中の薬剤を除去して、最終的な蓋をします。歯の中にホワイトニング剤を入れた状態で、歩き回りながらホワイトニングを行うことから”ウォーキングブリーチング”という名称が付いています。

まずはご相談ください。

矯正治療

矯正は「高校生くらいまでにするもので、大人になると出来ない」「見た目の歯並びを綺麗にするために行うもの」このような認識はありませんか?

確かに、口元は顔の印象に大きくかかわります。綺麗な歯並びを獲得することは、審美的にも重要です。
しかし当院ではこの理由だけでなく、別の理由でも矯正を行っています。それは、かみ合わせを安定させるためです。

  • 「詰め物がよく取れる」
  • 「歯磨きを頑張っているのに歯周病が進行してる」
  • このような原因を追及していくとかみ合わせに辿りつことが多いのです。
    かみ合わせで負担を受けている歯の詰め物は取れやすく、歯周病にもなりやすいのです。

    大人になると矯正できない、歯が動きにくいというようなことはありません。
    むしろ、大人になって歯にトラブルを抱えている人に矯正が必要なことは多いのです。
    矯正治療で噛み合わせを安定させ、機能を回復することでトラブルが減り、歯は間違いなく長持ちします。

    画像
    画像
    お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0829-20-4888
    開院時間
    診療時間
    9:30〜13:00

    /

    /

    14:30〜19:00

    /


    14時〜17時

    /

    休診日
    水曜日、日・祝日
    ※祝日のある週は水曜日も診察いたします。
    画像

    Column

    かかりつけ医検索サイト「ファミリードクター」で、医療・健康コラムを掲載しています。

    © 2014 廿日市駅の歯医者かみなか歯科. All Right Reserved.