インプラント・移植

インプラント

インプラント治療

画像
[ 術前 ]
画像
[ セット後 ]
画像

歯を失ってしまい噛めない、また、入れ歯が合わない、わずらわしいなどと思っていらっしゃるの方にインプラント(人工歯根を植える)治療を行っております。

インプラントとは歯を失った部分に、人工の歯を埋め込む治療法です。近年では、一般的になった治療法です。インプラントは歯を失った部に対する治療オプションの1つに過ぎず、何も特別ではありません。

院長は、国際口腔インプラント学会に所属しており、難症例を手がけ、対応する経験があります。 骨が痩せて少なくなっていても再生療法で骨を作ってインプラント治療を行い、また、この技術を駆使することで、既に入っているインプラントに対するトラブルもリカバリーすることができます。

インプラント手術の流れ
インプラント手術の流れ
造成ケース
造成ケース
ケース:All on 4
たった4本のインプラントで多数の人工歯を装着する All on 4を行った
ケース:インプラントオーバーデンチャー
2本のインプラントにアタッチメントを付けてカタつく入れ歯を固定したケース

当院では、2次元で診断するレントゲンだけではなく、3次元で診断できるCT等を用いています。口内全体を把握した上で治療が行えます。また、すべての分野を駆使してトータルで診断し、長持ちする有意義なインプラントを提供できるのか判断して行います。

CT画像だから見える顎骨の特徴があります。特に重要なことは、顎骨の形態(幅や厚み高さなど)を正確に把握して診断することです。

インプラント治療で多い下顎臼歯部(下の奥歯)のケースでは、さまざまば血管や神経が走行しています。 CT画像なら①顎舌骨筋線の下に存在する②顎下腺窩がはっきりと見えます。

この組織内には、舌下動脈と舌神経が走行しているのです。
この形態を正確に把握・診断することがより精度の高いインプラント治療を可能にするのです。

移植

移植とは、歯を失った場合、治療されてない綺麗な親知らずが残っていれば、その部に抜歯した親知らずを移植し、再びご自身の歯で噛めるようにします。

当院では、移植を積極的に行っております。
状態の悪い歯を抜き、続いて親知らずを抜歯して移植します。

様々な治療に対応できますから、まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0829-20-4888
開院時間
診療時間
9:30〜13:00

/

/

14:30〜19:00

/


14時〜17時

/

休診日
水曜日、日・祝日
※祝日のある週は水曜日も診察いたします。
画像

Column

かかりつけ医検索サイト「ファミリードクター」で、医療・健康コラムを掲載しています。

© 2014 廿日市駅の歯医者かみなか歯科. All Right Reserved.