再生療法

再生療法

歯周病+再生療法

画像

再生療法は歯周病治療、インプラントに用います。

歯周病とは歯の周りに汚れがたまることで、そこに繁殖する細菌が歯を支える骨を溶かしていく病気です。
支えを失った歯はグラグラと動揺し、いつか抜け落ちてしまします。

一度失った骨は身体の自然治癒能力では治りません。再生療法を行うことで、この失った骨を再生させ、しっかりご自身の歯で食事できるようになります。

歯周病
歯周病症例

インプラント+再生療法

インプラントとは歯を失った部分に、人工の歯を埋め込む治療法です。近年では、一般的になった治療法です。インプラントは歯を失った部に対する治療オプションの1つに過ぎず、何も特別ではありません。

院長は、国際口腔インプラント学会に所属しており、難症例を手がけ、対応する経験があります。 骨が痩せて少なくなっていても再生療法で骨を作ってインプラント治療を行い、また、この技術を駆使することで、既に入っているインプラントに対するトラブルもリカバリーすることができます。

また、歯を失って時間が経過すると骨が痩せてしまい、インプラントをするための骨のボリュームが足りないことがあります。この際も、骨を人工的に造成させインプラントを可能にします。

歯周病症例
お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0829-20-4888
開院時間
診療時間
9:30〜13:00

/

/

14:30〜19:00

/


14時〜17時

/

休診日
水曜日、日・祝日
※祝日のある週は水曜日も診察いたします。
画像

Column

かかりつけ医検索サイト「ファミリードクター」で、医療・健康コラムを掲載しています。

© 2014 廿日市駅の歯医者かみなか歯科. All Right Reserved.